個別の相続手続き(不動産、預金、車など)

~山形・天童の司法書士 はちや司法書士・行政書士事務所~

個別の相続手続き

 

不動産の所有権移転登記(名義変更)

 

建物や土地などの不動産を相続した場合、お早めに、亡くなった方から相続された方への名義変更(所有権移転登記)をされることをお勧めします。
当事務所では、お客様に代わって移転登記を行うことができます。

また、相続する土地が農地だった場合には、上記の登記が完了した後、農業委員会への届出が必要ですし、相続後どなたかに譲ったりお貸ししたりする場合には、農業委員会の許可が必要になりますが、その届出や許可申請についても当事務所で代行可能です。

遺産分割協議自体をしないままにしたり、協議は成立しても移転登記をしないまま放置していたりすると、後々面倒なことになりがちです。

お早めにご相談ください。

 

費用

相続による所有権移転登記の費用は、司法書士報酬と登録免許税等の実費を合計した金額です。

①報酬

司法書士報酬は、相続人や相続財産の数、不動産の評価額に応じて変動しますので、それらの状況がわかった段階でお見積りいたします。

一般的な相続であれば、遺産分割協議書や相続関係説明図などの作成費用も含め、
報酬は約45,000円~70,000円(税別)です。

※戸籍謄本等の取得や、農地法の届出をご依頼される場合は、別途報酬を申し受けます。

 

②実費

●登録免許税 … 不動産の価額×0.4%

例)土地500万円、建物400万円の不動産の場合

(500万円+400万円) × 0.4% = 36,000円

●全部事項証明書、登記情報の費用
 1通、1情報あたり335円~500円

●その他郵送費用など


③費用総額

上記の①と②の合計金額となります。
天童市内の「住宅とその敷地」の相続であれば、総額で10万円以内に収まる場合が多いようですが、不動産の数や評価額、相続の状況によって金額は変わりますので、詳しくはお問い合わせください。

預金口座の解約手続き(凍結解除)

 

銀行などの預金口座は、名義人が亡くなられたことを金融機関が把握すると凍結されます。
凍結されますと、その預金を引き落としたり口座を解約するのに、各金融機関所定の手続きが必要になります。

手続きには、平日の日中に時間をとる必要がある場合が多く、また戸籍の取得などで案外手間がかかるものです。

当事務所では、そういった手続きをお客様に代わって行います。

預金だけではなく、証券会社の口座手続きも可能です。

費用

①基本報酬
・金融機関1行目の基本料金:30,000円(税別)
(相続登記と同時にご依頼の場合は25,000円)
・金融機関1行増えるごと :25,000円(税別)

※証券会社の手続き報酬については、別途お問い合わせください。

②付加報酬
・戸籍謄本等の取得代行  :1通あたり1,000円(税別)
・遺産分割協議書の作成  :10,000円~30,000円(税別)
(相続登記と同時にご依頼の場合は不要です)

③実費
・戸籍謄本等の発行手数料
・その他郵送費用等

 

自動車の名義変更

 

亡くなられた方名義の自動車がある場合、そのまま相続される方が引き継いで乗られる場合は名義変更の手続きが必要ですし、廃車される場合は廃車手続きを行う必要があります。

普通自動車か軽自動車かによって行う手続きは変わります。

もちろん、ご自身でできる手続きですが、当事務所でも代行可能です。

 

 

相続に関するコラム

法定相続分とは

遺産分割協議の進め方と遺産分割協議書

相続手続きと戸籍

「相続」に関わる各専門家の領域

遺産分割で何ももらわなくても、相続放棄したことにはならない

コメントは受け付けていません。