山形 抵当権抹消登記

~山形・天童の司法書士 はちや司法書士・行政書士事務所~

 

住宅ローンを組まれている場合、自宅やその敷地に「抵当権」が設定されていると思います。

これは、ローンの貸し手が貸金の不払いに備えて、いわゆる「担保」として抵当権を設定したものです。

抵当権には付従性と呼ばれる性質があり、これは「債務が消滅(借入金を完済)すると抵当権も消滅する」というものです。

住宅ローンを完済した場合、付従性により抵当権も実質的に消滅していますが、申請をしない限り登記簿上は抵当権が残ったままになります。

これを放置しておくと、後々権利変動がある場合に不都合が生じたり、相続される方が大変手間がかかる事態になってしまったりと、いいことはありません。

銀行からも説明があるとは思いますが、住宅ローンを完済した場合は早めに抵当権の抹消登記をしておくことをお勧めします。

こちらのコラムでも、かみ砕いた内容で解説していますので、ぜひご覧ください

料金等

■抵当権抹消登記

・登録免許税 不動産1個につき 1,000円
・司法書士報酬 9,440円~(税別)

【報酬についての補足】
①報酬は、不動産の数によって変動いたします。
②登記簿における不動産の所有者の表示が、現在の住所や氏名と異なる場合は、抵当権抹消登記の前に、住所や氏名の変更登記が必要になります。その場合、別途登録免許税、報酬が必要となります。

 

不動産登記に関するコラム

  • 不動産の生前贈与(親から子へ)
    by 蜂谷 敏正 on 2019年12月3日 at 9:57 AM

    お客様からのお問い合わせで多いのが「不動産の生前贈与」です。 (贈与したい親御さんからのお問い合わせもそうですが、贈与を受けたいお子様側からの問い合わせも同じようにあります)。 特に、「贈与税」を始めとした、「贈与したこ

  • 抵当権抹消の登記
    by 蜂谷 敏正 on 2018年10月19日 at 12:43 AM

    家を購入された、または建てられた時に、金融機関からその資金の借入れをした方は多いと思います。 いわゆる「住宅ローン」です。 その際、ほとんどの場合、取得した建物や土地に抵当権が設定されていると思います。 抵当権とは、その

  • 農地の売買、所有権移転登記
    by 蜂谷 敏正 on 2018年10月1日 at 9:17 AM

    一般的に、土地の売買は、売主と買主が合意すれば売買契約は成立し、合意により定めた時期に所有権は移転します。 しかし農地の売買の場合、所有権移転の効力を発生させるためには、原則として「農地法の許可」が必要になりますので注意

  • 不動産登記にまつわる税金の話
    by 蜂谷 敏正 on 2018年8月28日 at 7:42 AM

    財産が、誰かから誰かに移転した場合、ほとんどの場合何かしらの税金が発生します。 ですので、不動産を取得した場合にも必ずといっていいほど、税金の話が絡んできます。 「税金」と一口に言っても、ここで取り上げるだけでも数種類あ

 

不動産登記をお受けできるエリア

天童市、山形市、東根市、寒河江市、河北町、中山町、上山市、山辺町、村山市、大江町、朝日町、尾花沢市、大石田町、西川町

その他の地域の方でも、お受けできる場合もございますので、お気軽にお問い合わせください。

 

コメントは受け付けていません。