山形 相続、贈与、売買の登記

~山形・天童の司法書士 はちや司法書士・行政書士事務所~

 

不動産の権利(所有権など)に変動があった場合は、早めにその登記をしておくべきです(その理由についてはこちらをご覧ください)。

権利の変動と言っても、一般的には「相続」「贈与」「売買」を原因とする変動がほとんどです。

そのような変動があった場合、または今後予定がある場合は、「登記」の必要性を思い出していただき、まずはご相談ください。

 

売買契約書や贈与契約書の作成も承りますので、例えば親族間で贈与したい、不動産の個人間売買などをお考えの場合でもご対応いたします。

 

登記に係る費用(司法書士報酬、登録免許税など)はそれぞれのケースで異なりますので、正式なご依頼を受ける前に、お見積書をご提示いたします。

相続の登記については、こちらをご覧ください。
>>相続手続きの流れと費用

 

! 司法書士には、登記を申請する際に「本人確認」「意思確認」が義務付けられています。

登記を申請される方が、ご本人であることを確認するために、必ず免許証などのご提示をお願いしております。

また、登記を申請する意思の確認をさせていただいておりますので、ご協力をお願いいたします。

 

不動産登記に関するコラム

  • 不動産の生前贈与(親から子へ)
    by 蜂谷 敏正 on 2019年12月3日 at 9:57 AM

    お客様からのお問い合わせで多いのが「不動産の生前贈与」です。 (贈与したい親御さんからのお問い合わせもそうですが、贈与を受けたいお子様側からの問い合わせも同じようにあります)。 特に、「贈与税」を始めとした、「贈与したこ

  • 抵当権抹消の登記
    by 蜂谷 敏正 on 2018年10月19日 at 12:43 AM

    家を購入された、または建てられた時に、金融機関からその資金の借入れをした方は多いと思います。 いわゆる「住宅ローン」です。 その際、ほとんどの場合、取得した建物や土地に抵当権が設定されていると思います。 抵当権とは、その

  • 農地の売買、所有権移転登記
    by 蜂谷 敏正 on 2018年10月1日 at 9:17 AM

    一般的に、土地の売買は、売主と買主が合意すれば売買契約は成立し、合意により定めた時期に所有権は移転します。 しかし農地の売買の場合、所有権移転の効力を発生させるためには、原則として「農地法の許可」が必要になりますので注意

  • 不動産登記にまつわる税金の話
    by 蜂谷 敏正 on 2018年8月28日 at 7:42 AM

    財産が、誰かから誰かに移転した場合、ほとんどの場合何かしらの税金が発生します。 ですので、不動産を取得した場合にも必ずといっていいほど、税金の話が絡んできます。 「税金」と一口に言っても、ここで取り上げるだけでも数種類あ

 

不動産登記をお受けできるエリア

天童市、山形市、東根市、寒河江市、河北町、中山町、上山市、山辺町、村山市、大江町、朝日町、尾花沢市、大石田町、西川町

その他の地域の方でも、お受けできる場合もございますので、お気軽にお問い合わせください。

 

コメントは受け付けていません。