新型コロナウイルスへの対応について

新型コロナウイルス感染防止の観点から、当所におきまして、次のような対応を取らせていただいております。

①面談でのご相談やお手続きが不安な場合は、メールやお電話等でご相談をお受けし、郵送などで手続きを行うことも可能ですので、お気軽にご相談ください(面談で本人確認が必要な場合を除きます)。

②事務所に来所いただく場合でも、アルコール噴霧器、次亜塩素酸水噴霧器を設置し、感染予防に努めております。

山形県天童市 はちや司法書士・行政書士事務所|山形の司法書士

山形県天童市の司法書士・行政書士事務所です

登記の名義変更を含む相続のお手続きや、遺言の作成、不動産登記、会社の設立や変更の登記など、ご相談をお受けいたします。

お客様が肩の力を抜いて、気軽に相談できる事務所を目指しております。

現在直面していることだけでなく、今後のことで心配なこと等もお気軽にお問い合わせください。

初回相談は無料ですので、手続きの流れや料金など、安心してからご依頼ください。

お客様のご自宅や、ご指定の場所でのご相談も承ります。司法書士事務所

山形県司法書士会会員・山形県行政書士会会員
はちや司法書士・行政書士事務所  蜂 谷 敏 正

山形の遺言相談

遺言というと、ご自身の人生の総括、というイメージが強いと思いますが、遺言には、相続争いを防止し、相続手続きを円滑にするのに大きな力があります。

遺言に関するコラムもございますのでご覧ください。>>相続・遺言のコラム

 

詳しくはこちら

山形の相続相談

亡くなられたご親族の方が所有していた、不動産や預貯金などの相続手続き(相続登記名義変更)について、ご相談を承ります。

◆ 相続手続きの概要
◆ 身内の方が亡くなった場合の手続き
◆ 相続手続きの流れと費用
◆ 農地をお持ちの方の相続手続き
◆ 法定相続情報一覧図の申出
◆ 相続放棄の申述

山形の会社の登記

会社は、登記をして初めて成立します。

成立した後も、社長や役員が変わったり、新たな事業を展開するために目的を変更したり、資本金が変わったり、など登記されている事項について変更があると、その変更登記が必要となります。

定款作成から設立登記、その後の変更登記までおまかせください。

◆ 会社の登記とは
◆ 会社設立手続き
◆ 各種変更登記(役員変更など)

山形の不動産登記

相続や遺贈、贈与、売買などによって権利が移転した場合、早めに不動産の名義を変更しておくことが、後々のトラブルを防止します。

売買契約書、贈与契約書の作成から登記まで、お手伝いいたします。お気軽にお問い合わせください。

◆ 不動産登記とは
◆ 相続、売買、贈与等の登記
◆ 抵当権抹消登記(ローン完済等)
◆ 山形県内の登記の管轄

電話・メールでのお問い合わせ

わからないこと、お困りのことがございましたら、お電話やメールでお気軽にお問い合わせください。
メールであれば、時間を問わず受け付けております(ご返信にはお時間を頂戴します)。

お電話 ⇒ 023-600-7331(平日9:00~17:30)

コメントは受け付けていません。

コラム更新情報

相続に関することや会社の設立、不動産登記など、手続きに関する情報をコラムとして発信しています。

  • テレビ電話による電子定款認証(2020/5/11改正省令施行後)

      2019年3月29日から、テレビ電話方式による定款認証が可能になりました。 それまでは、会社の本店所在地を管轄する公証役場に出向いて、公証人の面前で認証を受ける必要がありましたので、例えば遠方の地に会社を設

  • 長期間相続登記等がされていないことの通知

      令和元年9月以降、全国の法務局では、 所有者が亡くなっているものの長期間相続登記がされていない土地の法定相続人に対し、 「長期間相続登記等がされていないことの通知」の発送を行っています。   「長

  • 相続法改正の概要と施行スケジュール(2)

    相続法改正の概要と施行スケジュールについて、 こちらのページでは、改正された各項目ごとに、その概要を見ていきます。 施行スケジュールについてはこちらです >>「相続法改正の概要と施行スケジュール(1)」 相続法改正の概要

  • 相続法改正の概要と施行スケジュール(1)

    平成30年(2018年)7月6日、改正相続法が成立し、同月13日公布されました。 テレビ等でも報道される機会が増えていることもあってか、改正された内容について、ご存知のお客様も多くなっている実感があります。 ただ、それが

  • 不動産の生前贈与(親から子へ)

    お客様からのお問い合わせで多いのが「不動産の生前贈与」です。 (贈与したい親御さんからのお問い合わせもそうですが、贈与を受けたいお子様側からの問い合わせも同じようにあります)。 特に、「贈与税」を始めとした、「贈与したこ

  • 遺留分(いりゅうぶん)とは

    「遺留分」(いりゅうぶん)   どこかでお聞きになった方もいらっしゃるとは思いますが、言葉が一般的ではないため、身構えてしまう方もおられるかもしれません。 さらに、この遺留分を行使する権利のことを「遺留分減殺請

  • お子さんがいない場合の相続

      お子さんがいらっしゃらないご夫婦において、例えば旦那様が亡くなった場合の相続はどのようになるでしょう。 奥様が全ての遺産を取得することが出来るとは限りませんので注意が必要です。   1 お子さんが

コラムのカテゴリー一覧

当サイトのSSL化対応のお知らせ

SSL

当事務所サイトをより安全にご利用いただくために、この度当サイトの常時SSL化を実施しました。
SSL化とは、サイト全ページの通信を暗号化するセキュリティ対策です。
ホームページからのお問い合わせなどにおいて、お客様の情報を、第三者による盗聴やなりすましなどの危険性から保護します。

今後とも当ウェブサイトをよろしくお願い申し上げます。

平成30年8月1日
山形県天童市 はちや司法書士・行政書士事務所